ExcelでAutoCADを自動作図

Excel (エクセル) で AutoCAD (オートキャド) が描ける?
描けるんです。
AutoCAD画面での操作はほとんどありません。
必要なのは、簡単なExcelVBAの知識。
ExcelVBAの知識があれば、だれでも正確な図面を楽々とスピーディーに描くことができるのです。

・Excel で座標計算・座標管理
・ExcelVBA で AutoCAD 作図

作業はすべてExcelで処理します。
Excelで座標管理を行っているので、複雑な図形の作成もお手のものなのです。

 

AutoCADでグラフをつくる

AutoCADというと、土木や建築の設計に使うものだと思っていませんか?
もちろん、設計にも使えます。
しかし、AutoCADは設計のためだけのソフトではありません。

本来はExcelが得意としているはずのグラフ。
「ここを、もう少しこうしたい」
「このグラフとこのグラフをうまく合わせて、比較がしたい」

誰でも、このような経験をしたことがあるでしょう。
意外とExcelのグラフ機能も、使いにくいことが多いのです。

そのような時は、AutoCADにお任せください。
AutoCADのコマンドを使うだけで、Excelでは作れなかったグラフが簡単に作れてしまうのです。

このようなグラフをエクセルで作れますか?
(クリックで大きな画面が開きます)

 

サンプル動画

ExcelVBAと聞いて尻込みする人もいると思いますが、複雑な命令文は使いません。

なので、ExcelVBA初心者でも大丈夫。
・・・という、わたしもExcelVBAは自己流で覚えた初心者です。

AutoCADでの作成のイメージをYouTubeにサンプル動画としてアップしてみました。
本当にアッ!という間に描けてしまいます。

「ExcelVBAは初めて」という人でもAutoCADの自動作図を体感できるように、詳しく説明してあります。
ぜひ、お仕事にご活用ください。

 

他のCADソフトでは使えるのか?

ZWCADやIJCAD、DraftSightなど、AutoCADとの互換性が非常に高いCADソフトがあります。
これらのCADソフトでも自動作図ができるのでしょうか?

ZWCAD、IJCADは無料お試しを、DraftSightは無料バージョンをインストールしてみました。
結果は・・・

ZWCAD、IJCADはExcelVBAから自動作図が可能です。
DraftSightはうまくいきませんでした。

ZWCAD、IJCADは安いCADソフトだから自動作図の動きが遅い、なんてこともありません。
むしろAutoCADより速いくらいです。

AutoCADを持っていないというかたも、これらのCADソフトなら気軽に試すことができると思います。
ExcelVBAのプログラムを一部変更するだけです。

 

 

AutoCADのバージョンは?

私はこれまで、ずーっとAutoCADLT2000を使っていました。
作業のすべてをExcelVBAでプログラムを組んでいるので、AutoCADのソフトは古くても新しくても、作業を行う上ではとくに問題にならなかったのです。
最近になって、ようやくAutoCADLT2013、AutoCADLT2016へとバージョンアップをしました。

正直な感想を申し上げますと、AutoCADがバージョンアップされるにつれ、自動作図の動きが遅くなります。
(作図はきちんとされるので心配はありません)
おそらく、いろいろと親切なおせっかい機能が追加され、それらが自動作図の遅さの原因になっているのでしょう。

自動作図をするには、機能を絞ったAutoCADLT lightなんてのが販売されるのが理想ですね。

とりあえず、LT2000からLT2016までは動作確認ができています。
安心して試してみてください。

 

>> ExcelでAutoCADを作図する