エクセルで
AutoCADを自動作図させる方法

AutoCADというと、土木や建築の設計に使うものだと思っていませんか?
もちろん、設計にも使えます。
しかし、AutoCAD は設計のためだけのソフトではないのです。
AutoCAD と ExcelVBA を使えば、複雑なグラフの作成も自由自在。
さあ、AutoCAD を使って、あなたの思いどおりのグラフを作ってみましょう。

ZWCAD や IJCAD 等の他のCADソフトでは使えるのか?

ZWCAD や IJCAD、DraftSight など、 AutoCAD との互換性が非常に高いCADソフトがあります。
これらのCADソフトでも自動作図ができるのでしょうか?

ZWCAD、IJCAD は無料お試しを、DraftSight は無料バージョンをインストールしてみました。
結果は・・・

ZWCAD、IJCAD は ExcelVBA から自動作図が可能です。
DraftSight はうまくいきませんでした。

ZWCAD、IJCAD は安いCADソフトだから自動作図の動きが遅い、なんてこともありません。
むしろ AutoCAD より速いくらいです。

AutoCAD を持っていないというかたも、これらのCADソフトなら気軽に試すことができると思います。
ExcelVBA のプログラムを一部変更するだけですので、 ご連絡 下さい。

ExcelVBAを使いAutoCADを自動作図させる方法
IJCAD でもこのとおり、ちゃんと自動作図ができた

毎年バージョンアップしなくてもいいのに・・・
AutoCAD のバージョンについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご質問・お問い合わせはお気軽に メール